--.--.-- (--)

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
EDIT |  --:-- |  スポンサー広告  | Top↑
2007.05.22 (Tue)

子供の教育のためって? 

PTAの役員を今年からやることになって、他のお母さんたちと話すことが多くなったんだけど、習い事や塾に通っている子がすごく多いことに驚いちゃった。。。。
本当に子供がやりたくて習ってるのはどのくらいの割合なんだろうって、考えてしまったのよね。。。。
我が家は「友達がやっているから習いたい」だけの理由では許可しないことにしています。 本当に習いたいのであれば、自分から見学に行ったり、申込書をもらってくるなどの行動を起こすと思ってるからです。
実際にウチの子もよく「友達が習ってるからやりたい」って言ってきていたけれども、実際に自分で見学したして行動に移したのは2つだけでした。そのおかげで2年以上続いていますが、「行きたくない」「やめたい」「つらい」なんて言ったことないどころか習い事を始める前までは宿題も私から催促しなければやらなかった子が自分からやるようになってます。もしかして、やりたいことを見つけてやっている子供ってどんなことにでもがんばれちゃうのかなちな♪ ちなみにうちの子は学習塾は行ってません。でも成績は伸びています。不思議ですよね。子供って。。。
それに、これは私個人の気持ちですが、学校の勉強がいくら出来ても一般常識が分からない、相手を思いやれないなど自分がよければあとはどうでもいい、みたいなのはやっぱり考えものだし、それだったら、多少成績が悪くてもそういったことが分かる子になって欲しいと思っています。

「家庭教師のトライさんからの出版伸びる子の法則」にはどんなことが書いてあるんだろう?私は残念ながらまだ読んでいないので、タイトルを見るだけでもヒントがいっぱいありそうです。

伸びる子の法則
この記事はブログルポの依頼により執筆しました。
スポンサーサイト
EDIT |  12:53 |  ブログルポ  | TB(1)  | CM(0) | Top↑

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除に必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック


-
管理人の承認後に表示されます
2007/05/27(日) 16:08:58 | 
 | HOME | 

カテゴリー

最近の記事

ブログライターを目指すなら

お気に入りアンケートサイト

最近のコメント

最近のトラックバック

プロフィール

月別アーカイブ

FC2カウンター

あし@

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

フリーエリア

お気に入りのお店

フリーエリア

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。